鞍馬から貴船神社 奥宮

自分をみとめられたら結構スムーズ紅葉の雨の中、京都 叡山電鉄 鞍馬駅から由岐神社、本殿金堂、奥の院、貴船神社、奥宮そして貴船口駅までの約12キロを歩きました。
個人的に気になったのは本殿金堂の前にある蓋石と貴船神社 奥宮の横を流れる河原のところです。

帰りの電車では虹が出ていて虹のアーチをくぐるように電車が走りとても感動的でした。

大阪での週末は友人にお話したつもりのアドバイスが、実は自分に向けての言葉である事を経験として理解することができました。
ご縁あるみなさんとの日常の会話から、また一つ氣づきをいただきました。ありがたいですね。

個人的メモ:松が松であるためには、竹が竹でなければならない。

このブログ記事について

このページは、Lightworkerが2007年12月 3日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天河神社」です。

次のブログ記事は「宇佐神宮」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。