想いを受取る

高橋さんいつもいい位置で写ってますねん土曜日の午前は三田で開催されたにヤング リヴィングのセミナーに参加して、午後からは友人の大塚さんの 「人生にプレゼントを」 朗読CD講演会に参加してきました。
写真は懇親会での様子です。

朗読会なるものに参加するのは初めてで、どんな感じかイメージできませんでしたが、参加されている方々の服装や雰囲気が結婚式の披露宴のようで、大塚さんのご紹介も新郎の大塚さんは・・・のような感じで始まります。
大塚さんの講演の後に大塚さんの小冊子を朗読家の白川先生がアンティークのオルゴールのBGMに乗せて朗読されます。
自分で読むのとはまったく違った印象に感じて、それはとても素敵でした。

金曜のセミナーは50人くらいの参加者に対してゲリー社長と本社の役員からお話があり、セミナーの後に直接、フキ子さんに通訳をお願いして、基本的な理念や、なぜエッセンシャル オイルが大いなる存在を意識させるのか?などの質問に答えていただいたのは貴重な経験でした。
土曜のセミナーも午前中しか参加できませんでしたが、大変有意義なものでした。

朗読会では大塚さんと小冊子の素晴らしさを改めて認識する事ができたし、朗読会というまったく新しい世界で時間を過ごす事ができた事に感謝します。

ヤング リヴィングの想い、大塚さんの想い、白川先生の想い、朗読会を開催する為に携わった方の想いを感じた2日間でした。

このブログ記事について

このページは、Lightworkerが2008年11月 2日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なんとなく日記」です。

次のブログ記事は「2008年の印象的な読書」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。