役柄

春かなと思ったら雪が降ったね。ご存知かと思いますが "personality パーソナリティ" の語源はラテン語の "persona" 古代に役者が使用した仮面の事で、
さらに "persona" の語源は "sonare" 音を出す の意味で 、役者の演じている声が、仮面を通じて響いている事を示しているそうです。

自分という役柄を演じているとう側面から考えれば 「なりたい自分になれる」 という表現はありですね。

その人は自分が自分である為に、その役柄を演じてくている。
存在してくれていると、様々な場面で感じます。

その役柄でその人の事を決めてしまいがちですが、仮面の向こうの様子を感じる事で、優しくなれるね。

このブログ記事について

このページは、Lightworkerが2009年2月20日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おかし」です。

次のブログ記事は「最近のこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。