パンフとカードいただきました 先日、長女と一緒に最高裁判所を見学してきました。

南門に集合し広報を担当されている方の指示に従い館内に入り、まずロッカーに持ち物を全てを預けます。

そしてゲート型の金属探知機を通り、大ホールや大法廷を丁寧に案内していただきました。

貴重な経験となりました。写真はお土産にいただいたパンフと館内の様子などが印刷されたカードです。