四季桜といって春と秋に2回咲きます。コミュニケーションを上手にとることに悩まれている方がいらっしゃいますが、それは話を聴くことで解決します。

コミュニケーションをとりたい相手が何も話してくれないのに、そこに居るのであれば、その状態はすでにコミュニケーションがとれている状態なので相手に気を使ったり何かしらのストレスを感じる必要はありません。

スムーズな会話のやり取りが出来ているからといってコミュニケーションが取れていると感るのは美しい幻想です。

話し方や話題とか見た目なども大切ですが、聴くことはとても大切で、しかもとても難しいことです。

意識的にコミュニケーションをとる必要はありません。好意的に相手を迎えていればすでにコミュニケーションはとれています。

赤ちゃんやペットや植物など人によっては楽器や絵画や写真などコミュニケーションの達人がそれを教えてくれています。

写真は竹駒神社 境内に咲く四季桜です。春とこの時期に咲くそうです。

このアーカイブについて

このページには、2008年1月以降に書かれたブログ記事のうち思う空カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブは思う空: 2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。